投稿日: 2018/08/09

オオクワ 京都昆虫館

オーストラリア原産のニジイロクワガタの養殖は簡単で日本国内で盛んに養殖が進められています。通常は青みを帯びブルータイプがほとんどですが、黒色のブラックタイプと今回紹介の赤色レッドタイプあります。今週末土曜日と日曜日 8月11と12日、桂川イオンの1F「ホットな!激辛夏祭り」に参加出店します、激辛なので唐辛子の赤色にちなんでクワガタ、カブトムシも今回紹介のニジイロクワガタレッドタイプやレッドアイの国産カブトムシやレッドアイのオオクワを展示する予定です。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。